2008年06月17日

コンピューターウィルスとは!

コンピューターウィルスとは!

コンピュータ ウイルス は、 電子メール やホームページ閲覧などによってコンピュータ
に侵入する特殊なプログラムです。

数年前まではフロッピーディスクを介して感染するタイプのウイルスがほとんどでしたが、最近はインターネットの普及に伴い、電子メールをプレビューしただけで感染するものや、ホームページを閲覧しただけで感染するものが増えてきています。また、利用者の増加や常時接続回線が普及してきたことで、ウイルスの増殖する速度が速くなってきています。
単独のファイルでは動作せず、ほかのファイルに“寄生”することで動作するプログラム(ウイルス)のことです。

コンピュータウイルスという言葉をコンピュータを使う人なら誰でも知っていると思います。

コンピュータウイルスとは人間や動物に感染する病原体の事ではなく、コンピュータに悪影響を及ぼすプログラムのことで、コンピュータウイルスの存在は一般的なものとなり、その被害や影響は社会的な問題としても認知されるようになってきました。

コンピュータウイルスと聞いて、インフルエンザのように人体に感染するなどと思う人は少なくなったのではないでしょうか。

なぜなら、コンピュータウイルスは自己増殖などの機能を持つ、非常に小さなコンピュータプログラムだからです。

コンピュータウイルスとは、プログラムやファイルに対して意図的に何らかの被害を及ぼすように作られた悪意のあるプログラムのことで、自己伝染機能、潜伏機能、発病機能のいずれかの機能をもっているやっかいものです。

コンピュータウイルスとは自己増殖能力を持つ悪意のあるプログラムの事を言います。

このプログラムがコンピュータ内で実行されると、あたかも生物のように自分自身の複製を作ったり、コンピュータ内にあるデータを破壊したり、コンピュータ本体を破壊したりします。無料お試し
posted by あちゃこ at 09:05| Comment(18) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。